第17回 沼上 励さん
沼上 励 (Tsutomu Numakami) Bass
1954年生まれ、東京都出身。
 小学校6年の時、初めて新宿のライブハウス「PIT IN」でJAZZのライブ(渡辺貞夫カルテット)を聞き、JAZZに興味をもつ。高校2年の時からウッドベースを始め、20才の時、高校生の時から一緒に演奏していた宮ノ上貴昭トリオにてプロデビューする。
  以後、生活向上委員会、宮ノ上貴昭&スモーキン、今津雅仁&ファズ・モーション、大野雄二トリオ、大井貴司スーパーバイブレイション、ジミー・コブ(Drs)、カサンドラ・ウイルソン(Vo)等のセッションやグループ活動を経て、現在、吉岡秀晃トリオ、青木弘武トリオ、ヨーコ・サイクス(Vo)グループ、塚原小太郎グループ等で、都内ライブハウス中心に活躍している。
 1987年スイス・モントルージャズフェスティバルに出演。
 1989年に参加したLP・CD「MASATO」は、第23回スイングジャーナルジャズ・ディスク大賞を受賞。1991年に参加したCD「ANYTIME ANYWAY」はスイングジャーナル誌ゴールドディスクに選定された。重厚でよくスウィングすることを身上とするベーシストである。

 

 

[ミュージシャンズシート] [バックナンバーリスト]
[vol.10] [vol.11] [vol.12] [vol.13] [vol.14] [vol.15] [番外編] [vol.16] [vol.17] [vol.18]